2018(平成30)年度 神奈川県社会人ハンドボールリーグ(2次リーグ)          12月2日更新


1.大会概要・申し合わせ事項

【大会概要】
 (1)参加する全10チームを、1次リーグの成績をもとに2つのグループに分け、
   グループ内総当たりの2次リーグを行う。
 (2)まず1次リーグAブロック3位とBブロック3位でプレーオフを行い、
   3位同士のプレーオフの勝者と、両ブロックの1位・2位のチームの合計5チームで上位リーグを行い、
   3位同士のプレーオフの敗者と、両ブロックの4位・5位のチームの合計5チームで下位リーグを行う。
 (3)試合に勝ったチームに勝点2が与えられ、引き分けの場合には両チームに勝点1ずつが与えられる。
   1次リーグの勝点と2次リーグの勝点の合計勝ち点で最終順位を決定する。
 (4)自チームの勝点順に順位が決まり、勝点が並んだ場合は得失点差が大きいチームを上位とする。
 (5)優勝チームは2019年度のジャパンオープン・クラブ選手権県予選でスーパーシードとする。
 (6)競技規則は、平成29年度「日本ハンドボール協会競技規則」による。
 (7)試合時間は25分-10分-25分とし、同点の場合は引き分けとして延長戦は行わない。
  タイムアウトは前後半各1回ずつとする。
 (8)エントリーは、各チームにて選手登録・役員登録をされたチーム役員4名・選手20名以内とする。
 (9)公式試合球:MIKASA HB3000
   試合球は優勝チームに商品として贈呈される

【申し合わせ事項】
 (A)試合の棄権は試合日の1週間前までに県協会に申し出ること。
  試合を棄権した場合は不戦敗(スコアは0-20)とする。
  試合日6日前以降に棄権した場合、自チームと対戦相手チームの
  役割分担(審判・オフィシャル、会場設営・撤収、備品持ち帰り)は棄権チームが行うこと。

  審判・オフィシャル、会場設営・撤収は最低5名が定められた時間に試合会場に来ること。
  なお、試合日6日前以降の棄権には原則として試合時間の繰り上げは行わない。
 (B)会場設営責任者のチームは試合当日の朝、体育館窓口にて利用受付をし、コート設営を行う。
 (C)会場撤収責任者のチームは、全ての試合が終了後、会場の片づけを行い、片付けがすべて終わったことを確認して
  体育館窓口に利用が完了した旨の申し出をする。
 (D)オフィシャルボックス・ラインテープ持ち帰り担当のチームは、その日の自チームの試合が終わって帰る際に、
  ボックスおよびラインテープを持ち帰り、
次の試合の日にボックス・ラインテープを忘れずに持参すること。
 (E)記録送付担当のチームは、その日の試合結果を大会結果報告書に記載し、
  試合翌日までに、大会結果報告書に連絡先が記載されている3送付先に報告書を送付すること。
 (F)コートプレーヤーのユニフォーム色は、日程表の【 】で指定された色を着用すること。
  各チームのゴールキーパーのユニフォーム色は、可能な限り両チームのコートプレーヤーとは
  異なる色を着用するものとし、両チームのゴールキーパーのユニフォームの色が同じでもよい。
 (G)試合会場によっては駐車場が限られている場合がある。各チームで調整し、車両数はできる限り
  少なくすること。
 (H)喫煙所以外の場所での喫煙はしないこと。
  また、ゴミは各チームで持ち帰り、会場施設内のゴミ箱に捨てないこと。

【大会運営担当連絡先・試合結果送付先】
  kensyakaijinleague[at]gmail.com
  (アドレス内の[at]@に変えて送信してください)


2.試合日程・結果

9月23日(日) 西湘地区体育センター


10月14日(日) 西湘地区体育センター


10月21日(日) 平沼記念体育館


11月18日(日) 西湘地区体育センター


11月25日(日) 西湘地区体育センター



3.順位表

優勝 大和クラブ





〜〜〜県協会大会運営担当からのお知らせ〜〜〜
県協会(一般の部)公式LINEで大会結果速報などの情報提供を行っています。
下のQRコードもしくは友だち追加ボタンから登録をお願いします。

友だち追加