審判委員ノート


平成27年度審判員の目標 15/02/13(金)12:20:42
各審判員へはの講習会等で資料とともに説明しますが、一般の皆さんにも「審判がこのような課題で取り組んでいる」というインフォメーションを兼ねて概要をお知らせします。

1.相手に対する動作での権利の保障
  →DFが正しいプレーをしているのに、DFの違反としないようによく観察しよう

2.アドバンテージルール
  →「早まって笛を吹かない」よう注意するとともに、罰則の付加を忘れてはならない

3.レフェリーの動きと位置取り
  →選手の邪魔にならず、かつ観察し続けるようにする

研究課題として
  ・罰則を的確に。特にベンチに対して。
  ・「許される行為」と「許されない行為」をしっかり判別する。
  ・シミュレーションプレーを排除する。

全1件が記録されています。
1ページに 15件ずつ表示されます
EasyJoho Ver1.1