上級申請 - 資格を昇級させたい方はこちら -

 公認審判員の資格はD級からC、B、A級と昇級していきます。


 ○上級申請の要件

資格取得経過年数 吹笛試合数 試験内容 審査料・認定料
A級 B級取得後満2年
(申請時に満2年を
経ていなくてもよい)
B級取得後、50試合以上の
公式戦と、全日本大会または
ブロック大会(10試合以上)
・書類審査
・筆記試験
・体力試験
・実技試験 
5000円・3500円
B級 C級取得後満2年
(申請時に満2年を
経ていなくてもよい)
C級取得後、30試合以上の
公式戦と、ブロック大会
4000円・3500円
C級 D級取得後満1年
(申請時に満1年を
経ていなくてもよい)
申請年度の前年度に
公式戦を吹笛
・書類審査
・筆記試験
1000円・2500円



  ○A級審判申請
  合格後、日本リーグ・日本選手権への挑戦が可能です。
   A級審判申請用紙


 ○B級審判申請
  合格後、全日本大会の吹笛が可能です。
   B級審判申請用紙


 ○C級審判申請
  合格後、ブロック大会(関東大会等)の吹笛が可能です。


 ☆C級審判審査会開催☆
  2020年3月29日㈰、4月5日㈯、4月6日㈰にC級審判審査会
  を開催いたします。
  ※上記のうち、いずれか1日に参加
  案内をご覧いただき、こちらよりお申し込みください。

  場所
   浅野中学・高等学校アリーナ2階保健体育科教室
  (予定)

  申請要件
   2019年度にD級審判員として登録済みであること。
   かつ、2019年度に公式戦を吹笛していること。

  当日の持ち物
   C級審判申請用紙、審判手帳、印鑑、筆記用具、費用

  ダウンロード
   C級審判申請用紙
   C級審判審査競技規則問題
  解答
   申し込みフォーム